合宿免許の持ち物

合宿免許に行く際にもって行くべき持ち物は何でしょうか。

お金さえ払えば全て向こうで準備してくれるよなあ、、などと考えてはいけません。
合宿免許に参加するに際しては参加者が準備しなくてはならないものも有るのです。

その1が合宿免許に参加する上で必要な書類です。
何よりも外してはならないものです。
これが無いと参加すらできません。
当たり前と思われる方も居るかもしれませんが改めて認識を。
具体的には住民票、印鑑、健康保険証も含まれます。

その2として筆記用具です。
筆記用具には書類などを入れるかばんも含みます。

その3が生活の必需品です。
服や下着といったものから洗面具などです。
携帯をもっている方は充電器も忘れずに。
また、視力矯正の方は眼鏡を忘れずに。

次に有ったほうが便利な物についてです。

まず、衛生面での持ち物ですが、爪きりや耳かきなどです。
2週間は缶詰になるのでこういったものは必要になります。
また、季節によってまたは地方に行くことが多いでしょうから都市部とは温度も異なります。
それなりの気配りも必要です。

そして有ると便利なものとしては折りたたみ傘、ハンガー、スリッパなども持っていった方が良いでしょう。
二股コネセントもあったほうが便利ですね。

基本的に2人一部屋ですから、場合によってはコンセントの口が足りなくなる事も想定できます。

それ以外には、暇つぶしに有効なものですね。
これは個人の嗜好によりますので何が、ということは難しいですね。
ゲーム機の人も居れば本という人も居るでしょう。

合宿免許の間に余計な出費を避ける意味でもある程度の荷物を持っていくことは避けられません。

Copyright © 2014 合宿免許の準備 All Rights Reserved.